ウォールナットの一枚板商品の上手な選び方

家具や建材などによく使用されているウォールナットという素材ですが、これは正式にはブラックウォールナットといいます。クルミ科の植物で、家具や建材だけではなく、楽器の素材としても使われています。最近は一枚板を使った家具の人気が出てきており、ウォールナットの一枚板を使った家具がたくさん販売されています。主にダイニングテーブルに使用され、販売されています。ウォールナットの特徴や魅力に注目して、素敵なウォールナットの一枚板を使った商品を選びましょう。一枚板を使用した商品の特徴や性質を理解して選択しなければ、不測の事態が起こり、イメージ通りにならないことがあります。自分なりにこだわったお気に入りの品をゲットするためにも、ウォールナットの一枚板を使った商品の特徴を捉え、上手な商品選択をしていきましょう。

ウォールナットの一枚板の特徴について

まず、ウォールナットとはブラックウォールナットという名称です。アメリカやカナダで生産されています。ウォールナット材は耐衝撃性に強く、木肌が美しいことが特徴です。また、狂いが少ないため、加工や接着性に優れているといえます。油分を適度に含んでいるので、ツヤがあって使い込んでいくことによって味のある風合いになっていきます。経年変化を楽しむことのできる素材です。家具などに使用する場合、一枚板は年がたつにつれて反りや割れが起こってしまう場合があります。これは、丸太から一枚物の板を作るため、どの一枚板にも起こりうる現象ですので、あらかじめ覚悟しておきましょう。ウォールナットは樹形が小さくて、表面に近い部分は白くなっています。濃い茶色の部分が限られているので、高級な素材として知られています。

ウォールナットの一枚板商品を選ぶポイント

まっすぐで美しい木目が特徴のウォールナット材商品ですが、購入する際には注目したいポイントがあります。まず注目しておきたいのが、アフターサービスなどの保証がついているかです。一枚板を使った商品は、乾燥や経年などによって割れが生じ反ってしまう場合があります。販売店などによっては保証、または修理がついている場合がありますので、しっかりとチェックしておきましょう。また、素材の良さを楽しむことのできる商品ですので、一つ一つの色味が違うことも特徴です。自分の気に入る色味や風合いを持った商品を選びましょう。塗装の仕方によって御手入れ方法なども変わってきますので、どのような塗装で仕上げられているのかも注目しておきたいポイントです。直射日光に当たり続けないようにし、エアコンに当たり乾燥しやすい場所は避けるなど、購入後のお手入れにも気を付けると、長い間使用でき、経年変化も楽しむことができます。