ウォールナットの一枚板商品が買える場所

ウォールナットは家具の素材として非常に人気の高い素材です。近年では多くの素材の中でも1位の人気を誇っています。そのため、ウォールナットの一枚板は取り扱いをしている業者が多くあります。一枚板の場合は家具のようにどこでも買えるというわけではありません。材木店のように材木を専門で扱う業者や、素材から仕入れている家具店等で購入することができます。また最近では取り扱いをしている業者が、通販で一枚板を販売していることもあります。一枚板のみを購入するのか、一枚板を加工した家具を購入するのかによって、購入先は変わってきます。一枚板のみを購入する場合は、実際に自分の目で見て確かめられる業者に足を運ぶことをおススメします。販売者の知識や乾燥率、ガムの入り具合などを確認する必要があるからです。

ウォールナットの一枚板の特徴とは

ウォールナットは、よく聞く素材ですが、日本語に訳すとクルミの木のことです。中でも家具に使用されるウォールナット材は、クルミ科のブラックウォールナットのことを言います。ウォールナットはチェリーやチーク、マホガニーと並ぶほどの高級な木材で、家具材として非常に人気のある木材です。ウォールナットの特徴は3つ挙げられます。まず1つ目は衝撃に強いことです。これは一枚板にとっては非常に重要なポイントです。2つ目は見た目が美しいことです。独特の木目や落ち着いた色合いに魅力を感じるユーザーはたくさんいます。3つ目は経年変化です。木材の中には時間が経つごとに表面の色合いが変化するものがあり、ウォールナットはその代表的な木材です。濃いブラウンが時を重ねていくと、重厚な黒味がかったブラウンに変化していきます。このような特徴を持つのがウォールナットです。

ウォールナットの一枚板が適した家具は何か

一枚板の家具で最もポピュラーなのがリビングテーブル等の天板です。木目が途中で途切れず、1枚1枚違った風合いを楽しめるのが最大の魅力と言われています。中でもウォールナットは木目や色の美しさから、天板では一番の人気を誇っています。また天板に使用する木材は、通常20ミリから30ミリの物が多いですが、ウォールナット材の天板の場合は、50ミリから60ミリの厚さがあります。その為、通常のテーブルよりも非常に重厚感を醸し出すことができます。また色合いがシックなため、洋室にも和室にも合います。リビングテーブルだけではなく、丈の低い座卓などに使用されることも多くあります。また中にはカウンターなどに使用するユーザーもいます。木目を楽しむという点に着目するならば、カウンターへの使用も素敵です。